高卒の就職事情はどうなる?就活のための手段とは

syu-10
 2013年11月、文部科学省は、来春卒業予定で就職を希望している高校生の10月末時点の内定率が、前年同期を3・2ポイント上回る64・1%で、4年連続で上昇したと発表しました。これは確かに喜ぶべきことですが、一方で心配なデータも発表されています。
「高卒の就職事情はどうなる?就活のための手段とは」の続きを読む…

大学中退者が、面接で気を付けるポイントとは?

Q. 何となく大学に進学しましたが、勉強したいことはあるわけでもなく、自然に通わなくなり、結局は中退してしまいました。

 就職活動を始め、これから面接を受けるのですが、どんな点に注意したらよいかを教えてください。

「大学中退者が、面接で気を付けるポイントとは?」の続きを読む…

大学中退者の就職事情と中途採用されるためのコツ

 日本の景気が回復傾向にあり、新卒採用を始める企業も増えてきました。ですが、それに伴って求職者数が伸びるわけではないので、人材確保に困っている企業もあります。

 大学中退者が就職するには、好機といえます。

就職するために気を付けないといけないこととは

「大学中退者の就職事情と中途採用されるためのコツ」の続きを読む…

大学中退した場合は結婚に不利って本当?結婚できない男性が増加している今の日本

 大学を中退したら自分は結婚できないのではと、真剣に心配する若者もいます。政府が6月初めに閣議決定した2012年度の「子ども・子育て白書」で、男性の生涯未婚率が初めて20.1%となり話題になりました。この生涯未婚率とは45~49歳と50~54歳の世代でまだ1度も結婚していない未婚率の平均値から、50歳の時点で結婚したことがない人の割合を算出したものです。ちなみに女性の生涯未婚率は10.6%ですが、男女共に1980年の時点での生涯未婚率と比べると、男性が約8倍で女性が約2倍以上増えています。
「大学中退した場合は結婚に不利って本当?結婚できない男性が増加している今の日本」の続きを読む…

職業に直結しやすい理系が就職に有利と考えられている

re-k-i
 科学技術研究や医療などをみるまでもなく、理系の仕事というのは学生時代の学科の内容と関連が深いものが多いです。読売新聞の記事でも、学生の志望学部について「河合塾による」としてストレートに「職業に直結しやすい理系学部」と書かれています。就職をにらんでのこの傾向はしばらく続きそうですね。
「職業に直結しやすい理系が就職に有利と考えられている」の続きを読む…