大学中退者の就職目的

就職するべきかどうか

バイトやパートのままだと将来的に不安なために就職したいと考えたい方も多いでしょう。ただ、大学中退の辺りの年齢になると就職するだけでなく自分で仕事をする起業も選択肢に入ります。

ネットの発達によって昔に比べると若い人間でも起業ができる時代となったため、そちらを目指すことも可能です。当然起業するとなれば自分の行動力、知識、資産と様々な面が問われることになります。

実際に成功しているのはごく一部ではありますが、逆に成功すればそのまま仕事してやっていくことができます。

自分が就職したい…更に言わせれば仕事をしたいかどうかを考えてそこから就職するか起業するかを考えてみましょう。
「大学中退者の就職目的」の続きを読む…

大学中退後に決める就職の方向

別の大学や専門学校に入り就職を有利にする

 大学を退学したところで別の大学や専門学校に入ることは可能です。もちろん卒業するまでに何年間時間を費やさなければなりませんが、それで卒業できれば大卒として就職の武器にすることができます。

 ただ、それでも大学中退をした事実は消えないために、もし再び大学や専門学校に入るのであれば、その身につけるものが就職に役立つものを狙って入学を考えなければいけません。

 就職のことを考えるのであれば実際に新しく大学へ入って何の技術を身につけて就職に役立てるのかを考えて選びましょう。
 

公務員を目指す

 大学中退をしても公務員になることは可能です。中退の時期にもよりますが、それでも大学の知識は身についている部分があるため、多少は公務員の試験も有利に進めることができるはずです。

 ただ、時間が経つほど公務員になるのは難しくなります。一般には30代辺りが限度とされているため、30までに就職できるようにどのように学習していくか、その間の収入はどのようにするか計画を立てていきましょう。

 もちろん計画を立てたところで本当に公務員になれるかどうかは時の運にも左右されます。その辺りのフォローも考えて計画を立てていきましょう。
 
 
関連記事

  • 大学中退者の就職目的
  • 就職率にこだわらず就職活動を

  • アルバイト経験があるならアルバイト経歴書でアピールしよう!

    大学中退と職務経歴書

    xf3055067643l

     大学を中退した男女が就職活動を考えた時に、“ハローワークで職務経歴書を書くようにとマニュアルを渡されたけど・・・こんなしっかりした「職歴」が自分にはない”と困っている人もいるかもしれません。 「アルバイト経験があるならアルバイト経歴書でアピールしよう!」の続きを読む…

    やりたい事が見つからない場合はどうすればいい?

    別の学校に入り直す

    xf3055067643l

    大学を中退してやりたいことが見つからなくて迷っている人も大勢います。まだ25歳以下の人で環境が許すのであれば、別の学校に入り直して就職に役立つようなスキルをひとつでも身につけるという手があります。
    子どものころ時間を忘れて取り組んだことは無いでしょうか?これまでアルバイト経験でも、この業界は居心地がよいな・・・と感じたのはどういう職場だったのでしょう?

    そもそも家の中にじ~っと座っていて、自分のやりたいことや適性が見えてくることは稀です。別の学校に進学することも、地域のボランティア活動に自主的に参加してみるのもいいですが、自分から「動いてみる」ことで見えてくるものがあります。 「やりたい事が見つからない場合はどうすればいい?」の続きを読む…

    大学中退後の進路はどうやって決めたらいいの?

    xf3055067643l

     大学を中退した20代の若者の場合は、転職市場全体から見ればまだまだ「若い」という理由で、本人がその気になれば引く手あまたです。

    ①「正社員」を目指して就職活動をしよう

     フルタイム勤務に耐えられそうなら、堂々と正社員を目指して就職活動をしましょう。就活の方法ですが、ハローワークでもいいし、求人誌や転職サイトから、自分が興味をもてる会社を選んでエントリーをして、“面接してもよい”という回答が来れば、どんどん積極的に自分から動いて、会社の採用担当に会いに行きましょう。

     まだ20歳前半の人たちに、“長期的に成長する会社の選び方”が分かるわけがありませんが、実際に会社にエントリしたり、面接を受けに行ったりして、会社の対応に特に感じが悪いところや不審な部分(ブラック企業めいた部分など)がなければ問題ないでしょう。あと「大学中退」の事実はきちんと履歴書に正直に記載しましょう。
    「大学中退後の進路はどうやって決めたらいいの?」の続きを読む…