企業分析の進め方

xf3055067643l

大学中退者が就職活動を行う基本は、自己分析と業界研究、そして企業分析です。ここでは、企業分析に特化して、説明したいと思います。

企業分析とは、自分が興味を持った企業の業種が何で、どんな職種があり、どのような事業を展開しているかを調べることです。なぜ、就職活動で企業分析が必要なのかというと、自分の適性や考え方にあった就職先を見つけるためです。
 
仕事は一日の中でも、長い時間を占めて、いかなる状況であろうと、与えられた業務をやり続けなければなりません。
 
苦手なことや嫌いなことをお金のためと割り切ってできるのは、そう長いことではありませんから、入社後のミスマッチを防ぐという意味でも、とても大事なプロセスなのです。
「企業分析の進め方」の続きを読む…

企業分析で得られるものは?活用方法は?

xf3055067643l

大学中退者の就職活動の成功は、「自己分析」と「企業分析」を、いかにしっかり行うかにかかっています。
では、「企業分析」で得られることとは、一体何でしょうか。

「企業分析」の一番の目的は、入社後のミスマッチを防ぐために、イメージや社風にとらわれることなく、働きやすい職場がどうかを見極めるということです。
さらに、事業内容や売上、従業員数、社員の平均年齢、採用人数といった企業のデータだけでなく、その企業の理念やビジョン、企業が求める人物像、選考基準などを確認しておくことも重要です。

では、「企業分析」でどんな点を調べるべきかをまとめておきましょう。
「企業分析で得られるものは?活用方法は?」の続きを読む…