ハローワークに行ってみてわかったこと

xf3055067643l

 実際にハローワークへ足を運んでみての体感ですが、ハローワークの利用者を大別すると下記のような人が多いように感じました。

  • 1.40・50代から退職後に再就職を希望するような中高年
  • 2.子持ちの主婦層
  • 3.意外と20代前半の若者も多い
  • 4.Web上の求人サイトさえ利用できないネット弱者

 転職サイトではなくハローワークを利用する人は、全員ではありませんがハロワにある検索機を使いこなすのも難しいような情弱な人が多いように感じました。

「ハローワークに行ってみてわかったこと」の続きを読む…

大学中退者でも転職サイトを使えるのか?

xf3055067643l

 ネットで気軽に求人情報を探せるのは便利ですが、どこで探せばいいのかイマイチ判らない人もいると思います。特に大学中退者でまだ職歴がない人にとっては、新卒者が利用する就職サイトを利用するべきなのか?中途採用者が利用する転職サイトを利用するべきなのか?判断に困りますよね。

 新卒向けの求人サイトは結構あって、できればそこから応募したいところですが、新卒でもなく大学での学位もない中退者だとハンディキャップが大きすぎて応募はできても書類選考で落とされるのが関の山。まあ、留学していたとか、IT技術があるとか、超難関有名大学に通っていただとか、何かしら利点がある人ならいいんでしょうが。

 もっと一般的の退学中退者であれば、中途採用者が利用する転職サイトの方をお勧めします。中途採用と言っても経験はピンきり。入社後数ヶ月で退職して転職活動をしている人もいますし、転職サイトには未経験者歓迎の求人まで載ってますから、そこから興味があり自分でもできそうな求人を見つけてみましょう。

「大学中退者でも転職サイトを使えるのか?」の続きを読む…

転職エージェントに申し込んだらわかったこと

xf3055067643l

 大学中退者が就職活動を行うにあたって困ることに一つに、大学生が活動を行う際に受けられる、就職課のサポートが望めないということです。就職活動を行うためには、自己分析や業界研究、企業研究の進め方など、基本的な知識が必要です。
 
 もちろん、インターネットや書籍で調べることも可能ですが、読んで得る知識は定着しにくいのが現実です。そこで活用してほしいのが、転職エージェントです。今回は、転職エージェントに申し込んだらわかったことについて、説明したいと思います。

転職エージェントのサポートを受ける

 
 転職エージェントに登録すると、まず専任のキャリアコンサルタントとカウンセリングを行います。このときには、自分のこれまでの経歴に関するレジュメや、希望する業界や職種などを、あらかじめ自分なりに用意しておくことになります。
 
 転職エージェントのキャリアコンサルタントはプロですから、カウンセリングを通して、登録者の強みや志向性、どんな職業に向いているかを、経験に即して判断してくれます。自分では気づかない長所を教えてくれたり、仕事の選び方自体にアドバイスをもらえることも多く、何から始めたらいいのかわからないひとこそ、活用してほしい求人媒体です。
 
 また、転職エージェントは、個別に応募する求人を紹介してくれます。その企業が求める人材像や、どんな仕事を行うのかを熟知しているので、応募書類作成のポイントや、面接応対なども、きめ細かにサポートしてくれます。

  自力ではなかなか学べない部分を、プロにサポートしてもらうことで、就職活動もグッと進むはずです。
「転職エージェントに申し込んだらわかったこと」の続きを読む…