3つ抑えて就職を勝ち取る!大学中退者の為の履歴書のポイント

rtftguhj

大学を中退した人は、その6割近くが正規雇用ではないというデータがあります。でも、やはり出来ればその誰もが正規雇用になりたいと考えるものです。

そこでここでは、正規雇用を叶える為に、大学中退者の為の履歴書のポイントを紹介します。

中退後にした経験から活かせる経験をアピールする

大学中退というのがコンプレックスになっている場合、必要以上に中退の理由について言及してしまったり、これからたくさん勉強して力になりたいという事をアピールしてしまいがちです。

もちろんそうした姿勢が評価されることもあるでしょう。でも、それよりももっと評価されやすいポイントがあります。それが、今までの経験から活かせる経験をアピールするという事です。

今までを振り返ってみる

大学を中退してそのままの勢いで就職活動をしているという場合には、あまり活かせる経験はないでしょう。でも、だいたいの人ではそうではなく、大学中退してから、アルバイトや派遣でのお仕事を始めたはずです。

それならばそこから学んでいることは多いでしょう。なのでそこから活かせることを探してアピールしていってください。

gsxxnc-1
出典: http://next.rikunabi.com/03/aitai_ouboshorui/aitai_ouboshorui.html

それが大切だという事は、上のデータからもわかるでしょう。印象の良い応募書類には、これまでの経験をどう活かすかが書かれているとあるのです。

大学中退者の就職活動は、もうすでに中途採用なのだという事を意識して、何かしら過去から活かせるポイントを探していく必要があります。

この記事でわかること
  • 印象の良い応募書類には、これまでの経験をどう活かすか
  • 何かしら過去から活かせるポイントを探していく

中退をカバーできる文言も盛り込む必要がある

大学中退からスムーズに就職を叶えるためには、大学中退という事実をカバーできるような文言も盛り込んでいく必要があります。

もちろん、先述の通りに、そればかりに言及しているような書類では印象が良くないです。

ですが、ただただ中退とだけ書かれて、特別その理由に言及していたり、それをカバーしようとする文言が無かったりすると、やはりあまり印象は良くはなりません。だから、カバーする文言は必要なのです。

では、どうすれば大学中退という事をカバーできるでしょうか?

その方法とは、今は中退の理由を解消できていて、その分努力しているという事をアピールすることにあります。たとえば、以下のようにしてカバーしていきます。

  • 体調不良で中退したなら、現在は回復して、こうして体調にも気を付けていると明記する。
  • 他にやりたいことがあったならその為に中退と書き、現在は反省して、熟考して決断をするようにしていると明記する。
  • 金銭的理由ならそれを明記して、金銭的にある程度落ち着いたので、就職先を探していると明記する。

というふうに、中退した理由と、それが解消されて、今は努力しているという事を明記していくのです。

すると、中退の理由もわかってもらえますし、今はその中退をしたころの自分とは違うという事がアピールできるようになります。

だから、相手の不安を消してあげる事ができるようになるのです。

相手の不安を解消する

大学中退者に対しては、直ぐに何かをやめてしまう人なのではないか?という不安が付きまといます。だからこそ、こうしてそうではないという事を証明していかないとならないのです。

この記事でわかること
  • 大学中退という事実をカバーできるような文言が必要
  • 中退の理由を解消し、その分努力している事をアピール
  • 中退の事実による相手の不安を解消する

3年後、5年後のプランを記載する

大学中退者に対する、またすぐに辞めてしまうのではないかと不安を消すためには、3年後、5年後のプランを履歴書に記載するというのも効果的です。

3年後、5年後のその会社での自分の姿がしっかりとイメージできているという人は、最低限その時くらいまでは長く会社にいようと思っているという事になります。

さらにそれだけ未来を見る為には、間違いなくその企業の事をたくさん調べないとなりません

そうしてたくさん調べたことは、それを読んでいる人にも伝わるでしょう。だから、それだけ熱意が伝わるようになるのです。

熱意を見せることで中退の不利を打ち消す

それだけの熱意がある人の事を、すぐに辞めてしまうのではないかと不安に思うことはないでしょう。そうして、大学中退ということが不利ではなくなっていくのです。

そう思わせるためにはやはり、きちんと具体的な将来の事を書いていかないとなりません。

3年後にはこの部署でこんな仕事に提案をしていって、5年後ではこんな仕事でこんなポジションでこんなふうに仕事をしていきたいと、なるべく細かく述べていってください。

この記事でわかること
  • 将来の具体的なプランを記載することで熱意と計画性をアピール
  • その為の会社の情報収集はしっかりと
この記事のまとめ
以上、大学中退者の為の履歴書のポイントのご紹介でした。

大学中退者が良い履歴書を作るためには

  • 経験のアピール
  • 中退をカバーする文言
  • 将来のプラン

を具体的に明かす言葉という3つの事を盛り込んでいく必要があります。

志望動機と上手く絡めて、そういう履歴書を作成していってください。