就職前に「ココ」をしっかり押さえておこう!

就職前にココをしっかり押さえておこう
あなたの就職先を決める条件といえば、どのようなことでしょうか?

「安定しており定年まで安心して働ける」「給料が高い」「休みがしっかりとれる」などが挙げられます。

しかし実際に働いてみると「思っていたことと全く違う仕事をさせられる」「人間関係がとてもギスギスしている」「過剰なノルマを強いられる」など想像とかけ離れた現実が待っていることがしばしばです。

そこで今回は失敗しない就職先選びのポイントを、無事に就業できた後のことも見据え押さえていきたいと思います。

 
 

社会情勢を正しく把握しよう

現在は技術の革新により多くの既存サービスが転機を迎えています。ついこの間までの優良安定企業が破綻目前に追い込まれてしまうことさえあります。

10年後がどうなっているのかは大企業でさえ分析が困難な時代です。技術や社会、様々な国家の方針によってどのような形にでも変化することが予想されますが、そんなに悪い状況でもありません。

人種差別などは一昔前に比べれば格段に改善されつつあります。日本における犯罪率は年々減少の一途をたどっています。長引くデフレや一億中流社会から格差社会へと変わってしまったことなどから新たな社会問題が生まれていますが、そもそも技術革新の本来の姿は人間生活の向上に寄与します。

今は技術革新による規制などがあまりないため様々な分野で暴走してしまっている状況ですが、適切な規制が生まれれば不透明といわれる将来の見通しも、誰もが明るい未来を想像できるようになってくることも考えられます。

ニュースや新聞で現在のトレンドをしっかり押さえておくことは社会人なら誰しもが行っておくべきことです。
 
 

どのような人材を求めているのかを推測してみよう

会社や業種によって求められる人物像が全く違うことに注意しましょう。

会社のトップが自分に近い人物を望む場合や自分にないものを求めることもあるでしょう。また仕事の進め方に関しても多少は強引でも結果を出してくれる人物が評価されることがあれば、逆に何事にも慎重にこなす人物でなければ勤まらないこともあります。

どんな会社でもどのような職種でも好感が持たれる人物になる必要はありません。

人にはそれぞれ適性があり、仕事や会社にも向いている性格が偏ってくるものです。すべてのことを一人がこなす訳ではなく社会や組織の一部として働くことになる訳ですから、あなたが仕事に合わせる努力よりもあなたが本当にしたいことや自分の適性にあった仕事を選ぶという作業に力を注いだほうが良いでしょう。
 
 

コンプライアンスをしっかり守っているか調べてみよう

就職前に「ココ」をしっかり押さえておこう図
出典:厚生労働省ホームページ(http://www.mhlw.go.jp)

ブラック企業という言葉がよく聞かれるようになってきましたが、就職先がブラックかどうかはコンプライアンス(法令順守)に対する意識があるかないかによって、すぐに見分けることができます。

サービス残業がまったくないという会社はコンプライアンスをしっかり守っていると言えるでしょう。

ブラック企業は「目標とする利益」に対しては厳密に目標を追いますが「決められた就業時間」に対しては、「目標が達成されていないのであれば時間をオーバーすることはやむを得ない、利益が出なければ会社が潰れてしまう」と考えてしまいます。

「目標が達成されるよう可能なスケジュールを組む」という逆算的な考えにまで至らず、結局サービス残業で会社の体力や社員の体力を消耗させていくことになります。

コンプライアンスを守るにも組織としての力が問われます。「そんなもの気にしてたら仕事が出来ない」という組織は、いずれ法律の壁とぶつかることになるでしょう。
 
 

まとめ

以上が就職に際して気がつきにくいけれども大きな力を持っているポイントとなります。

社会情勢は日々目まぐるしく変化しています。知らなければ社会全体が悪く変化する可能性が高くなりますが、知っておくことでそれに対する解決法を提示する識者などを通じてあなたをより豊かな知性へと導くでしょう。

また組織というのは良くも悪くも変化します。最初はコンプライアンスにまで気がまわらない企業も業績が安定しこれからはしっかりと守っていこうという方針に変わるかもしれませんし、あなたが組織に入ることでも大なり小なりの変化が現れるはずです。

誰もが組織を悪くしようとは考えていません。属している個人のこれが良いのではないか、こうでなければダメだという思いが一つの形に凝縮されているのが組織です。

組織の中に入れば自分にない、もしくは足りていない所を伸ばし、自分が得意とする所で組織にまだなく良い効果が望めると考えるのであれば提案してみるのも手でしょう。そうした過程を経て強く優れた組織が形成されていくのです。

それでは、あなたの就職があなたの人生をより豊かにしてくれることをお祈りしております。