資格をたくさん持っている人のほうが就職は有利になりますか?

資格をたくさん持っている人のほうが就職は有利になりますか?

資格を持っていれば持っているほど就職に有利になるとは言い切れません。どのような資格を持っているか、これが重要になってくるでしょう。

就職する時にはある程度業界や職種というものを定めていくと思います。それぞれの業界や職種には必要な資格、持っておいた方がいい資格があることがあり、それを事前に取得しているのであれば、もちろんそれは就職には有利に働くと考えられるでしょう。

もし実際に働く前に、その業界や職種に関連した資格を取得することが可能なのであれば、取っておく、あるいは取っておくために勉強しておいてもいいのではないでしょうか。

英語関連の検定や普通自動車の運転免許、こうしたものは業界や職種に関係なく持っていた方が就職に有利になると言えるのかもしれません。

自動車の運転免許はありとあらゆる職種で必要になることが多いですし、英語関連の検定は、直接その仕事には関係がなかったとしても、英語コンプレックスを持つ人がまだまだ多くいる日本においては、ある程度のレベルの検定に合格しているだけで、「頭がいい人」というレッテルを貼ってもらえる可能性があります。

当然、何も資格を持っていない人と比べれば、「仕事ができるのではないか」と思われ有利になることは十分に考えられるでしょう。

ただ、あなたが希望している業界や職種に全く関係のない資格であり、また、英語などの語学や普通自動車運転免許など、社会人として持っておきたいオーソドックスな資格ではないものをたくさん持っていても、それが直接的に就職に有利になるとは言い難いと思われます。

もし有利に働く可能性があるとすれば、個性的な資格を数十個も取得しているケース。「面白い人だ」と思われることで、何か新しい発想などを求める企業にとっては採用してみたいと感じてもらえるのではないでしょうか。

その他の質問:
大学中退後はすぐに就職活動を始めた方がいいって本当ですか?
就職に学歴は必要ですか?
内定を複数頂いた場合どうやって1社に絞ったらいいですか?