就職に学歴は必要ですか?

就職に学歴は必要ですか?

必要か必要ではないかと問われたら、迷うことなく、「必要です」と答えるしかないでしょう。

就職に学歴が必要な理由は、主に2つあります。学歴が高い人は、それだけ知識を持っているということ。就職先の選択や、就職活動に必要な情報を集める作業などに知識の豊富さは欠かすことができません。知識があればあるほど、自分のこともしっかりと把握し、企業研究も確実にでき、就職そのものの失敗を防ぐことができると考えられるのです。

おそらくあなたが最も気にしているのは、2つ目の理由でしょう。学歴が高い方が就職に有利になるのかどうか、という点を気にしているのだと思います。企業が人材を採用する時、特に転職者の中途採用ではない場合には“学歴フィルター”と呼ばれるもので応募者を選別し、ある程度の絞り込みを行っています。つまり、学歴は必要であるということ。

一度も社会人を経験していない人を見極める時、学歴というのは非常に有効な判断基準となり、これはもはや仕方がありません。

学歴がない人は、「学歴ではなく、自分自身の人格ややる気を見てくれ」と思うかもしれませんが、学歴を持っている人も当然、「人格にもやる気にも自信がある、その上で学歴もあります」と主張するわけですから、まだ会社で働いてもらったことがない人を選別するときには、どうしても後者の方を人事担当者は選びがちになってしまうのです。

また、多くの人事担当者は採用者の選択に失敗したくないと思っています。人格ややる気を重視し学歴の低い人を採用した時、それが成功すればいいのですが、仮に失敗した時には「学歴を無視するからだ」と非難されてしまいかねません。

学歴があるということは、それだけ勉強に関しては努力できる人と推測することもできるため、やはりどうしても学歴に目を向けざるを得ない現実があるのです。

就職に学歴は必要、これを受け入れた上で、では何をアピールしていくのか。ここを考えることに集中した方がいいのかもしれません。

その他の質問:
大学中退の理由は正直に答えても大丈夫でしょうか?
大学中退後はすぐに就職活動を始めた方がいいって本当ですか?
内定を複数頂いた場合どうやって1社に絞ったらいいですか?