大学中退者のする面接対策

必要な物は揃っているか

 面接をするのであれば当然当日までに用意すべきものが幾つかあります。応募書類はもちろんですが、できれば地図もあった方が心強いでしょう。

 そうして無事に企業につけるようにすることも面接対策です。またメモのためにメモ帳と筆記用具も持ち、何かサインする必要が出てくることもあるため印鑑も持っておきましょう。

 そして汚れを拭き取るためにハンカチやティッシュ、身だしなみを整えるためにブラシや鏡もあった方がいいです。

 それと携帯電話、スマートフォンはもちろんですが、こちらはしっかりと充電が終わっているものを持っていきましょう。途中で電池切れになってしまえば困るからです。

 もちろん電車などを利用する場合にはお金の用意も忘れてはいけません。なくても大丈夫なものがありますが、出来れば面接までに用意しましょう。
 

失敗談と成功談

 ネットに限らず場所によっては就職する際の失敗談や成功談が掲載されていることがあります。

 これらは実際に面接の際の参考になる情報が書かれていることもあるため見ていくといいでしょう。どちらかという成功談よりは失敗談の方を多く見た方がいいでしょう。

 成功談の方はその人だからこそ成功したという可能性もあるので他人が参考にしてもあまり意味がないということもあり、失敗談の方はそれをしたから失敗した=自分もそれをしなければいい、と考えることができるからです。
 
 
関連記事

  • 大学中退者の聞かれることは
  • 自分の長所と短所を言える?