大学中退者の聞かれることは

バイトについて

 もしバイトをしていたのであれば、高確率でこの質問が来ることになります。これはどのようなバイトをしていたかはもちろんですが、それ以上にバイトという仕事に対してどういう心持ちでやっていたかも見る質問になります。

 バイトと社員では違いますが、バイトで本気になれない人は社員として雇用しても本気になれないということです。具体的な内容を答えて、その上で自分の考えを述べてその本気を伝えるようにしましょう。
 

目標について

 大学中退をしたとなるとどうしてもマイナスの印象を拭うことはできません。

 そしてそうした人間は得てして無気力になるということも多いため、企業側としては目標を聞くことでどれくらい意欲が出ているのかを調べることになります。

 この目標が答えられないようでは目標も定まっておらず気力もない人間と判断されてしまうためにここでしっかりと答えて自分が仕事をする意欲があることを示さなければいけません。

 実際に就職活動をする際に目的を決めたはずです。その目的を答えれば問題はないでしょう。

 ただ曖昧な内容になっていると追加質問が飛んでくる可能性が高いため、1回で相手を納得させるような内容にしましょう。
 
 
関連記事

  • 自分の長所と短所を言える?
  • 大学中退者のする面接対策