大学中退者の就職目的

就職するべきかどうか

バイトやパートのままだと将来的に不安なために就職したいと考えたい方も多いでしょう。ただ、大学中退の辺りの年齢になると就職するだけでなく自分で仕事をする起業も選択肢に入ります。

ネットの発達によって昔に比べると若い人間でも起業ができる時代となったため、そちらを目指すことも可能です。当然起業するとなれば自分の行動力、知識、資産と様々な面が問われることになります。

実際に成功しているのはごく一部ではありますが、逆に成功すればそのまま仕事してやっていくことができます。

自分が就職したい…更に言わせれば仕事をしたいかどうかを考えてそこから就職するか起業するかを考えてみましょう。

 
  

目的が見つからない場合に

一方で大学中退してしまったから、もしくは中退してしまった原因が仕事をしていく上での目的が見つからないという方もいるでしょう。

そうした方は一旦「就職」という概念はおいて、様々なことをしてみましょう。行事に参加するのもよく、他にもちょっとした旅をするのもいいでしょう。

そうすればそこから自分のやりたいことが見つかる可能性があります。待っていても見つからない可能性が高いです。とにかく行動をすることが大事だということです。
 
 
 
 
関連記事

  • 大学中退後に決める就職の方向
  • 就職率にこだわらず就職活動を