年末年始の間に就活の準備をしよう!

企業も採用活動を休止するのが年末年始

 年末年始前後は、工場などの生産ラインが止まることもあり、年末年始進行といって、前倒しで仕事を進める企業が多いものです。さらに年末年始は長くお休みする企業も多く、採用活動も休止状態になるところがほとんどです。

 面接などがなくなる年末年始こそ、正社員就職を目指す大学中退者にとって、しっかり活動準備をするチャンスです。応募の締め切りに追われて、なかなか時間をかけられれないでいる、業界研究や企業分析、求人情報の取捨選択をしっかり行えるチャンスです。

 業界研究を行うときにも、いま活況かどうかだけでなく、過去数年の売上高や利益率などを調べ、自分が長く働き続けることのできるところなのかどうか、考えておく必要があります。企業研究に関しても、応募を検討している会社だけでなく、そのライバル会社の同じ項目を調べておくことで、業界内のポジショニングや求められるニーズを見極めるきっかけが見つかります。

 しっかり企業研究を行っておけば、自己分析で見つけた自分の志向性や強みをどう生かせるのかを、応募書類に反映することもできます。企業の活動がストップしているこのタイミングで、できる準備をしっかり進めておきましょう。

転職サイトや転職エージェントへの登録も有効

 大学中退者は、社会人経験がないので、未経験者の応募がOKな業界や職種に応募することになります。

 残念ながら、新卒や既卒者、第二新卒者を対象にした就職サイトは、大学中退者は使えないので、転職サイトと転職エージェントに登録することをおすすめします。

 この二つは、社会人経験があるひとだけが対象ではなく、特に転職エージェントのキャリアコンサルタントは、キャリアプランの作成や適職探しの相談にものってくれます。時間があるうちに、複数のサイトに登録しておきましょう。