やりたい事が見つからない場合はどうすればいい?

別の学校に入り直す

xf3055067643l

大学を中退してやりたいことが見つからなくて迷っている人も大勢います。まだ25歳以下の人で環境が許すのであれば、別の学校に入り直して就職に役立つようなスキルをひとつでも身につけるという手があります。
子どものころ時間を忘れて取り組んだことは無いでしょうか?これまでアルバイト経験でも、この業界は居心地がよいな・・・と感じたのはどういう職場だったのでしょう?

そもそも家の中にじ~っと座っていて、自分のやりたいことや適性が見えてくることは稀です。別の学校に進学することも、地域のボランティア活動に自主的に参加してみるのもいいですが、自分から「動いてみる」ことで見えてくるものがあります。

「正社員」になってみる

日本では20代で履歴書に空白を作ってしまうのはタブー視します。“やりたいことが分からない”と言って、何もしないで数年経過・・・してしまうのは、本人のキャリアにとってダメージになりかねません。
派遣会社などから「紹介予定派遣」として半年~1年くらい働いてから正社員になるというコースで、新規巻き返しを図るという手もあります。紹介予定派遣がよいのは、会社の雰囲気を実際に働くことでよくよく知ってから入社を決めることができる点で、大学中退した人で体力やコミュニケーション能力にいまいち自信がない人の場合は、トライアル的にチャレンジできます。

公務員試験を受ける

大学を中退して、やる気が出るのを待っているだけでは成功するキャリアパスを歩むのは難しいものがあります。いつまでたってもやる気が出ないまま、年齢だけ上がっていってしまうことは、30代以降の人生において、「正社員になろう」と思っても、それ相応の「実務経験」が無ければ「即戦力」も乏しいので、良い職場が見つかりにくいのです。
年齢制限のある職場の最たるものが公務員社会ですので30歳以下の男女でしたら、積極的に公務員試験にチャレンジして、合格したら思い切って入職してみるとよいです。
20代の数年間を無為に過ごしたとしてても、公務員社会に入ってしまえば、それは負い目にはならないので、みなと同じスタートが切れます。