情報収集をしよう

xf3055067643l

 これから就職を考えている方へ、まずは行動する前に「情報収集」を徹底する事が成功へのカギになります!特に大学中退というのはデメリットになりやすいので、様々な情報をしっかり取り入れていく事が就職成功への近道となります。

●何の情報を収集すれば良いのか?
 まずは求人探しから始めると思いますが、ここから戦いは始まっています。様々な求人検索媒体がありますが、それぞれによって取り扱っている求人数も求人の質も全く異なるのです。優良企業と言われている人気の求人は、一般的には出回る事はとても少なく、多くの場合は争奪戦となる事も。様々な情報媒体を利用する事で、貴重な優良求人をいち早く発見できるというメリットもあるのです。

 そして次に必要なのが「企業情報」です。求人には掲載されていない情報も沢山ありますから、気になる求人を見つけたらその企業について、しっかり下調べをしておきましょう。

 こちらは特に気にする必要は無いのですが、企業のホームページなどで掲載されていたら「採用情報」についても調べてみて下さい。どんな人材を求めているか、昨年度の採用実績はどんな感じだったのかを公開している企業もあります。絶対に必要な情報ではありませんが、求人に募集する上で役立つ情報だとも言えるでしょう。

情報収集をする際のポイントとは?

 一言に「情報収集」と言っても、その方法は様々。各方法に合わせたポイントをお話しています。

●優良求人を見つける為の情報収集は…
 求人検索の方法はいくつかあります。「誌面での情報収集」「公的機関での情報収集」「ネットサイトからの情報収集」の3つが主流です。どれか一つだけを利用するのも良いですが、特にネットサイトからの情報は新鮮で、一般的に公開されていない優良求人も沢山取り扱っているのでおススメです。

●気になる求人を発見!そこでしなければいけない事は…
 働きたい!と思う求人に出会ったら、すぐに応募はせずまずは企業の情報を収集しましょう。求人票には多くの事は記載されていません。最低限の情報だけで応募すると、実際には自分に合わなかった…という事も有りえます。タイムロスを防ぐ為にも、ここでの下調べが明暗を分けます。

 募集条件だけではなく、その企業の事業内容や取り組んでいる事などを調べておきましょう。自分のやりたい事や望んでいる働き方、そして将来的のビジョンなどがピッタリ一致するかも大切なポイント。しっかり見極めてこそ就職成功率もグンと上がるのです。