30代の転職を成功に導くために※失敗する理由と自己分析について

30代の転職を成功に導くために※失敗する理由と自己分析について

1.よく聞く、転職に失敗した理由とは?

 30歳の転職は、その後のキャリアプランだけでなく、ライフプランにも大きな影響を与えるものですから、慎重に行わなければなりません。
 ですが、残念ながら転職に失敗してしまう人も少なくないのです。
 その理由をひも解いてみると、ほとんどが「自分自身の生き方やビジョンと、仕事選びがミスマッチだった」ことに集約されます。
 転職回数が増えるほど、次の転職活動には不利に働きますので、失敗しないようにしっかり準備しておくことが不可欠です。

2.転職成功の基本とは?

 では、30代の転職に成功するためには、何をしたらよいのでしょうか。
 それは、自己分析を行うこと。それも、自分を知り、自分のなりたい将来を考えることが、最終的な目的と心得ましょう。

★ここがポイント!
  ・自分がいままでどう生きてきたか、過去を振り返る。
  ・何ができ、どんなことを学び熱中しているか、現在を考える。
  ・これからどう生きて、何をやりたいのか、将来のキャリアビジョンを考える。

 ただ考えるだけでは、何の役にもたちません。
 具体的な実例を入れながら、書き出すようにしましょう。

3.自己分析を転職に活かすには?

 自己分析がしっかりできると、自分の適職や希望する業界、仕事への志向性が見えてきます。
 その希望に即した転職先を選ぶのが、成功に近づく第一歩です。
 ですが、自分の中で理解しているだけでは、相手には伝わりません。
 世代の違う相手に、自分のこれまでや目指す将来を、わかりやすくシンプルにまとめて、応募書類や面接でアピールする力が不可欠です。

プロのサポートを受けて、選択肢を広げよう!
 30代の転職は、選択肢を多く持ち、よりキャリアにつながるものを選びたいですよね。
 そこで、転職エージェントに登録し、プロのサポートを受けることをおすすめします。

30代の転職に役に立つ情報サイト
30代 転職

http://xn--30-df3cu43gpry87dgs4a71t.com/

 キャリアコンサルタントのカウンセリングを受ければ、自己分析では見つからない自分の強みや志向性を引き出してもらえますし、明確になった希望条件に合った求人を紹介してもらえます。
 業界大手の転職エージェントなら、非公開求人や独占求人も多くあるので、同業種だけでなく、異業種でのキャリアアップも目指せます。
 視野を広く持ち、目指す理想の自分に近づく転職を実現してください。